注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

誰が勝つ…ジャパンカップの予想&注目ポイント!歴史に刻まれる一戦

f:id:hamuhamu18:20201129141153j:plain

今日はいよいよ伝説になるであろうジャパンカップが行われます。

三冠馬3頭激突。

無敗で牡馬三冠を達成したコントレイル、同じく牝馬三冠を達成したデアリングタクト、年前に牝馬三冠を達成し史上初のG18勝を達成したアーモンドアイ。

幼少期に競馬好きになって20年以上経ちますが、僕が今まで見てきたレースの中で一番楽しみです。

こんなレースはまずないです。

おそらく50年後100年後にも受け継がれるであろう伝説のレースになるのは間違いないです。

競馬を知らない人には分からないかもしれませんが、この凄さを、興奮を例えるなら……宝くじで1億当たるくらいスゴイかもしれません。

  • 競馬界で初めて同年で牡馬牝馬揃って無敗での三冠を達成した
  • シンボリルドルフやディープインパクトですら超えることができなかったGI8勝という競馬界初の偉業
  • 三冠馬が3頭揃い踏みしたこと

これ、めちゃくちゃ凄いことです。

1億当たるくらいスゴイことだって聞くと、いかにスゴイか分かりますよね?
そんな今回はここの競馬界の歴史に深く刻み込まれること間違いなしのジャパンカップをスポーツ目線&馬券目線に分けて考えていきたいと思います。

 

 

スポーツとして

 

f:id:hamuhamu18:20201129140733p:plain

スポーツとして見るのなら先ほど挙げた3頭が上位を占めるでしょう。

現在1番人気のアーモンドアイ、2番人気のコントレイル、3番人気のデアリングタクト。

この3頭で決まりです。

ただ、細かく考えていくと色々変わってきます。

斤量

デアリングタクトは斤量が53キロです。

対するアーモンドアイとコントレイルは55キロ。

まぁサラブレッドの体重は約500kgにもなるので、2kgはそこまで大きくないかもしれませんが、力が拮抗している場合の2kgは大きいです。

とはいえ、力が拮抗しているかどうかはわかりません。

なぜなら初対戦だからです。

まぁ拮抗しているかどうかに関わらず、斤量は軽い方が有利なので、この2kgはデアリングタクトにとってはありがたいです。

実績

実績で言えばアーモンドアイがズバ抜けています。

史上初のGI8勝に加え、ドバイでもGIを勝っている&一昨年のジャパンカップを驚異のタイムで制している&牝馬三冠&天皇賞(秋)を連覇……

トリッキーな中山の2500mで行われる有馬記念の惨敗を除けば、全てのレースで圧倒的なパフォーマンスを見せています。

 

対するコントレイルは無敗での牡馬三冠。

菊花賞は距離も関係して辛勝でしたが、他のレースは全て圧倒的な力差で勝ってきました。

初の古馬との対戦も何の問題もないでしょう。

そしてデアリングタクト。

この馬は基本的に牝馬としか対戦経験がありません。

まともに牡馬&古馬と戦ったことがないです。

確かに強い馬ですが、この2頭との力差は不明です。

そういう点からもアーモンドアイとコントレイルが頭一つ抜けているのでは?と思います。

調教の動き

アーモンドアイ

好調維持しており2年前にこのレースを驚異のレコードで勝った頃と変わらない。
すでに完成されているし、とにかく自分のリズムで走れれば勝つ。

コントレイル

菊花賞が予想以上の激戦でダメージが心配されたが、普通の馬では考えられないほどの圧倒的な回復力で回復して動きもキビキビ。アーモンドアイに対抗できるのはこの馬。

デアリングタクト

秋華賞を使ったことでさらに状態が上向いている。
圧倒的な強さで勝利したオークスと同舞台なら勝ち負け。

 

3頭ともかなり順調です。
特にデアリングタクトは一戦使ったことでさらに上向いている&53kgという斤量が魅力的ですね。

レース間隔

レース間隔に関してはアーモンドアイが若干心配です。

いつも長い期間を空けてレースを使って結果を出している馬なので、その点だけが少し不安。

でもコース、距離、枠、どれを取ってもアーモンドアイに味方していますし、少なくとも複勝圏内は確実。

できれば勝って有終の美を飾ってほしいです。

 

馬券

 

f:id:hamuhamu18:20201129140829p:plain

馬券は3連複2頭軸でいきます。

あくまで見るレースなので、馬券はついでです。

3連複2頭軸
②⑥-①⑤⑧⑬⑮

 

スポーツとして考えるなら上記に挙げた3頭で決まりですが、馬券として考えるなら少し別です。

この3頭以外にも強い馬はいます。

個人的に注目しているのはカレンブーケドール&ウェイトゥパリス&ユーキャンスマイル&グローリーヴェイズです。

カレンブーケドール

この馬は万年2着感のある馬で未だ重賞未勝利です。
それでも去年の秋華賞やジャパンカップで2着など、実績はかなりのもの。
1枠1番も最高なので、3強に割って入るならこの馬かと思います。

ウェイトゥパリス

海外馬の活躍が少ないジャパンカップですが、距離適性はあり、騎手もデムーロなので面白そう。

ユーキャンスマイル

父のキングカメハメハは日本ダービーを制した名馬。
ただユーキャンスマイルはどちらかといえば長距離が得意なので、そこまで強くは推せないですが、昨年のジャパンカップで5着に入るなど距離適性、コース適性はあると思います。

グローリーヴェイズ

3頭の実績が凄すぎて少し陰に隠れている感じですが、この馬は昨年の香港ヴァーズを制した実力馬です。
一戦使った効果は大きく、左回りも問題なしです。
川田騎手との相性も良さそうですし、馬券内に絡む可能性は高いですね。

 

最後に:競馬と馬券は別

私は競馬をスポーツとして幼少期の頃から好きです。

大人になってからは馬券を買うようになりました。

でも基本的に競馬と馬券は分けて考えます

今回のジャパンカップをテーマとして捉えるなら、強い馬が強い勝ち方をするというレースが見たいです。

でも馬券として考えるなら、人気の馬が全滅して荒れた方が面白いです。

どっちの目線で楽しむかによって競馬の楽しみ方は大きく変わります。

私は基本的にスポーツ目線で楽しんでいますし、このジャパンカップも99%スポーツ目線です。

馬券はあくまでおまけ

引退レースとなるアーモンドアイ、無敗で牡馬三冠を達成したコントレイル、同じく牝馬三冠を達成したデアリングタクト……

これほどのメンバーが揃うことはまずないので、是非スポーツ目線で純粋に楽しんでもらえると嬉しいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!